スタッフBLOG

NPO法人 足もと健康サポートねっと通信 Vol8が発行されました。

こんにちは 看護師Hです。

 

当院のサイトにも掲載されている、NPO法人足もと健康サポートねっとの活動内容をまとめたものが発行されました♪

 

糖尿病と足の重要性を訴える院長は、NPO法人の開設当初から理事として活動されています。

今回の『足もと健康サポートねっと通信』では2019年8月1日に出版した『生涯歩行のすすめ・今日から始めるフットケア』についてダイジェスト版で紹介されています。

 

当院待合室に置いておりますので、ぜひご一読を(*^^*)

 

2020年05月23日
この機会に

こんにちは、スタッフのBです。

 

先日福岡も緊急事態宣言も解除され、少しずつ街の中の人の動きが多くなったなと感じます。

 

Stay Homeの流れですっかり活動量が減り、それに慣れちゃっており体重増加に悩んでいます(:_;)

 

そこで、天気のいい朝にウォーキングを始めました。

 

ここのところ夏日の時もありますが、朝はひんやりしていて気持ちいいですね☆

 

毎日ルートを変えて歩いてみたりしています(^^♪

 

飽き性なので、歩くスピードや腕の振り方を変えてみたり・・・(笑)

 

この機会に習慣化できたらいいなと思います★

 

 

2020年05月18日
5月12日は看護の日(長文注意)

こんにちは看護師Hです(*^^*)

 

明日5月12日は『看護の日』であり、フローレンス・ナイチンゲールの誕生日でもありますね。

そして2020年はナイチンゲールが誠意単して200年という記念ある年でもあります。

ナイチンゲールってどんな人?     

 

多くの人は「白衣の天使」をイメージされるんではないでしょうか?

ナイチンゲールが「白衣の天使」と言われるきっかけになったのはクリミア戦争で、戦地の野戦病院で負傷兵の看護に当たったのがきっかけと言われています。

実際に看護に当たっていたのは実は2年で、その後は37歳で病気になり90歳まではベッド上の生活だったそうなんですね。

ではなぜ、こんなに偉人として取り上げられるのかと言うと、それは①看護教育の重要性を訴え、看護学校を創設した②病院の衛生環境を整える重要性を説いた事③イギリスの統計学の基礎を築いた事④統計学を看護に持ち込んだ事にあります。

何より、私たち看護師の教育の必要性を訴え、看護教育が始まり、専門性が確立できたのはナイチンゲールのおかげですよね。

この功績を鑑み、1965年に国際看護師協会で『国際看護師の日』が制定され、日本看護協会でも1990年に制定されました。

今年はコロナの影響でイベントが自粛されていますが、5月12日は「看護の日」で、その前後の5月10日~5月16日は「看護週間」になります。

今年のPR大使:キティちゃん  

 

話は変わり、私が学んだ看護学校の教育理念は『看護は人間の愛から始まる行為』で3Kに満ちているというものでした。

   【看護師の3K】

   ①看護師は多くの人から感謝される仕事である。

   ②看護師は日常のケアの中で感動するドラマがある。

   ③看護師はお金では買えない感喜に満ちた神聖な職業である。

看護師になりたての頃はこの意味が良く理解できませんでしたが、看護師になり随分経った今思うとこの言葉の意味が身に染みて、看護っていいなと思う今日この頃です。

 

コロナが長引き、皆さん色々身体的にも精神的にもストレスがかかりやすい時期とは思いますが、私たち看護師も初心を忘れず、ナイチンゲールの精神で、私は更に3Kの精神で皆さんの診療の手助けとなるよう頑張っております。

病気のことや診療のことなどで、ご心配な事があれば気軽にご相談ください

 

 

2020年05月12日

     来年の春は 思い切り桜の木🌸の下で 

      みんな お花見🍱 が出来るように…

        今 出来る事を しっかり がんばろう😊

       

      

     

    

2020年04月07日
春🌸

久しぶりに発見❣️

   つくし ✨

 

取り始めると…夢中になっちゃうんですよね

つくし取り😅 何年振りににやったんだろう🙄

 

つくし取る のは好きなんですが 食べるのは苦手なので😣 実家の母に届けて 卵とじ になってました🤗

2020年04月01日
インフルエンザワクチン、始まりますね~

院長もブログに載せておりましたが、当院でもインフルエンザワクチンの接種が10月15日くらいから始まります★

 

お問い合わせもちょくちょくありますが、当院では接種期間中のインフルエンザワクチンの予約は行っておりません(>_<)

(早めの接種希望の方はお申し付けください)

直接ご来院ください(^^♪

 

問診表は当日に書いてもらいますが、事前にお渡しすることもできます!

 

当日発熱があったり喉が腫れていたりする方は、当日の接種をお断りすることがございますのでご了承くださいm(__)m

 

 

また、当院は「糖尿病内科」とかかれているため、普通の風邪などの診療はしていないんじゃ…

 

というイメージをもたれることもありますが、

 

普通の風邪や胃腸炎などの診療も行っておりますので、お気軽にご来院くださいね( *´艸`)

2019年09月27日
11月9日(土)は、たけのしたクリニックで「お菓子の日」(^▽^)/

お菓子の日チラシ←ここをクリック!!

 

こんにちは!

私は、たけのしたクリニックのスタッフですが、お菓子の注文販売やイベント出店をしています。屋号は「青い鳥」です。

今回、院長から「お菓子をクリニックで販売してみない?」って言っていただいて、え?糖尿病のクリニックなのにいいの?

と思いましたが、「いいよ!」「身体にいいものをね~」っておっしゃっていただいて

11月9日(土)13:30~お菓子の日(販売会)を行うことになりました。(⌒∇⌒)

 

よく言われるのが、「カロリーのないお菓子を作って~。」「カロリーのないお菓子なら食べたい!」

私が思うに、カロリーのないお菓子なんてない!小麦粉、砂糖、バター、卵、ジャムやチョコレートなどなど

人工甘味料を使ってカロリーOFFはできたとしても、私はカロリーがないお菓子は今のところ作れないです。(;^ω^)

それよりも、質の良い材料を使って、美味しいお菓子を!少しでも食べてもらいたい。

お菓子のカロリーや体に影響の少ない量や食べ方をを知っていただいて、

人生の中の喜びを大事にしてもらいたいって思うんです。

もちろん、糖尿病になるとお菓子は禁物!甘いものは食べれない。なんだったら食べれるの?と疑問は当然あると思います。

しかし、お菓子を一生食べない生活っては出来るでしょうか?

食べたいときは、大切に楽しみながら食べる!食べていいと私は思うんです。

「習慣的に食べる」「おなか一杯食べる。」「お菓子と甘い飲み物を一緒に摂る」は避けていただきたいです~!

 

血糖値の上がりやすいお菓子

上がりにくいお菓子など

 

次回のお話にしたいと思います(⌒∇⌒)お楽しみに❣

 

#たけのしたクリニック

#お菓子の日

#カロリー

#お菓子の楽しみ

2019年09月12日
スタッフ、頑張っています

たけのしたクリニックでは、9月中旬からスタッフの健康診断がありまして、

 

スタッフはそこに向けて体重調整中です(笑)

 

食欲の秋、おいしいものがいっぱいの秋に健康診断なんて、

 

ひどすぎる・・・(´;ω;`)笑

 

今日のお弁当です☆

おしゃれでもなんでもない普通の弁当ですが…

 

枝豆とレンコン・人参・こんにゃくのきんぴらと、ゆでた胸肉にブラックペッパーとオリーブオイルをかけたもの、と少な目のご飯です( *´艸`)

 

なるべくタンパク質多め、を意識してみました☆

 

根菜は意外と糖質が多めなことがあるので気を付けないとですね(>_<)

 

健康診断の時だけ気を付けても意味ないじゃないか!

 

という感じかもしれませんが、1年に1回でも、健康診断などをきっかけにして

 

自分の生活や健康に目を向ける機会って大切だな、と思いました☆

2019年09月11日
大雨、季節の変わり目

 

 

 

秋雨前線の影響で九州は大雨ですね。

 

大雨特別警報がでております、みなさん大丈夫でしょうか。

 

不要不急の外出は避けるのが一番ですが、

ご来院の際は、足元に気を付けてくださいね(:_;)

 

また季節の変わり目で急に寒くなって、

風邪をひいたりして体調が悪くなりやすいです(>_<)

 

気温の変化に注意して、掛け物や室温調整をして快適に過ごせるようにしたいですね☆

 

 

2019年08月28日
水族館

先日、海の中道の水族館に行ってきました(*^^*)

 

 

一番大きい水槽にはサメもいたり、エイもいたり、小さい魚も大きい魚も一緒になって泳いでいました~

 

写真はマサバ?って書いてあった気がします(^-^;

 

おいしいのでしょうか・・・

 

青魚には良質な油がたくさん含まれているとよく言われますね!

 

魚を調理することってなかなかめんどくさかったりしますが、

 

鯖缶などの缶詰がお手軽なので、取り入れていきたいですね☆

 

 

2019年08月19日