37.5度以上の発熱がある方へ

37.5度以上の発熱もしくは、直近1週間に37.5度以上の発熱があり 受診された患者さんは、クリニックに入られる前に下記のご確認をお願いいたします。
発熱のある患者さんは、院内の感染対策のため、出入り口を分けております。
37.5度以上の発熱がある方へ
■前もって、ご連絡いただいた患者さんは、眼科側にあります、第2出入り口よりお入りください。
受診の際は、下記より問診票フォームの入力、送信をお願いいたします。
Googleフォーム
なお、院内が密になる場合は、自家用車等での待機をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症について

次の症状がある場合は、前もって連絡をいただき、受診をお願いします。
・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
・重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)
新型コロナウイルス感染症に関する一般的なお問い合わせ(福岡市)
TEL:092-711-4126(24時間対応)

慢性疾患のある定期受診の方への電話診療について

新型コロナウイルス感染症の為に、特例措置として電話での診察と処方箋発行ができるようになりました。